アンサンブルモードの遊び方〜コントローラの認識手順スクショつき

ピアニスタには「アンサンブルモード」があって、これはSwitchの「おすそわけプレイ」に対応したモードです。「1台で2人プレイ」することができます。

メニューから「アンサンブル」を選んで2人プレイを始めますが、コントローラを認識させる手順がありますので、今回はそこを説明しますね!


メニュー画面でアンサンブルモードを選ぶ

自分が使ってるコントローラを操作して、メニュー画面からアンサンブルを選びます。

ここでAボタンを押すと、こうなります。

「はい」を選んでAボタンを押します。次に、Switchからジョイコンを取り外します。左右ともです。

このあと、外したコントローラ2つを認識させる手順があります。

最初にボタンに触ったほうのコントローラが「1P」側になります。1Pの人は画面の左側を見てプレイします。また、曲を選ぶ操作をすることになります。

座る位置と画面の左右を揃えるとプレイしやすいです。また、スクリーンショットや動画を撮影したい人はスクショボタンのあるコントローラーを持つとよいでしょう。子供と一緒に遊ぶ時には、この色のコントローラじゃなきゃやだ!などのこだわりがあったりしますし、どっちを持つか決めてからボタンを押して、認識させてください。もし間違ってしまっても大丈夫。メニューに戻ってからアンサンブルを選び直すだけですよ。

コントローラーが2つとも認識されたら、画面の指示どおりの向きにコントローラを持ち、4つボタンの右側を押します。これはどちらのコントローラーで操作しても構いません。(いつものAボタンではないので注意してください)

コントローラの認識の次は、「ピアノ選択」です。

ここでプレイ画面の背景を選びます。それぞれ自分の好きなのを選んで次へ。次は難易度選択画面です。キー数を選ぶ画面はありません。ふたりとも3キーです。

それぞれ、自分がプレイしたい難易度を、ライト、ノーマル、テクニカルから選んでください。

難易度を選んだら、楽曲選択です。

この操作はP1(コントローラを認識させるときに最初にボタンを押したほう)が選んで決定します。自分のピアノの下に、難易度が数字つきで表示されますので、それを見ながら、ふたりで相談して選んでくださいね。

ここで決定ボタンを押すと、演奏が始まります。あとはいつものピアニスタです。ワーワー言いながらプレイしてください😘

各難易度でどのていどの難しさになるか、アンサンブルモードの全曲をリストにしておきました。曲選びの参考にどうぞ😄

アンサンブルモードの曲一覧(ライト、ノーマル、テクニカルの各難易度つき)

2018.11.17