コンクールモードの遊び方

コンクールモードは、決まった課題曲が4曲出され、その4曲をプレイする間にミッションを達成するとクリア!というモードです。

この記事では、コンクールモードで遊ぶ際の流れを説明します。


画面の流れ

メニュー画面で「コンクール」を選びます。

自分だけで遊ぶか、ランキングに参加にするかの選択画面になります。どちらかを選びます。プレイ内容は同じです。

プレイするキー数を4か6から選びます。4キーを選ぶと、マチネーの4キーモードの曲から課題曲が出されます。6キーも同様です。

次にコンクールを選びます。最初はコンクールⅠしか選べません。クリアすると、それ以降は自由に選択できるようになります。

各コンクールにはテーマがあります。課題曲の選曲のコンセプトが示されます。コンクールⅠだと「バロック時代」となっていて、課題曲はバロック時代の曲が4曲出されているのが分かります。

右側に「ミッション」が表示されています。ミッションはこのコンクールのクリア基準です。コンクールⅠでは「スコア5,500,000以上になっているのが分かります。他にMAXコンボの数などが基準になることもあります。

4曲をプレイしている間にこのミッションを達成すると、クリア! 報酬のピアノがもらえます。背景にぼんやり見える絵画(これも古典の名画ばかりです)が他のモードでのプレイ背景として選択できるようになります。

さて、コンクールを選ぶと、プレイオプションを選択する画面になります。ノートの流れる速度など、お好みのものを設定してください。ピアノ(プレイ背景)は固定です。そのコンクールをクリアしたらゲットできる背景固定になっています。

Aボタンを押すとプレイ開始です!

プレイの留意点

マチネーモードでは、ミスして演奏中断になると、その曲ごとに最初からプレイし直すことができました。

対して、コンクールモードは、4曲を通してプレイすることになっています。たとえば4曲目の途中で中断になったとしたら、1曲めの最初からやり直しです。

クリア基準のミッションは序盤からかなりハイレベルに設定されています。ぶっつけでコンクールをプレイしても玉砕する人が多そうだと感じました。

マチネーでクリアできたくらいでは、コンクールのクリア基準には到底届きません。マチネーで安定してノーミスプレイができるくらいがコンクールのクリアレベルといえるでしょう。マチネーモードでよく練習してからコンクールに臨むことをお勧めします。

では、演奏を楽しんでくださいね!😉