CATEGORY クラシックトリビア

クラシックトリビア

ベートーヴェン「悲愴、第2楽章」〜 標題音楽と絶対音楽

ベートーヴェンの「悲愴」は有名で、特にピアニスタでプレイする第2楽章はよく耳にします。メロディアスな主題が歌謡曲としてカバーされていますし、CMでも使われています。「悲愴」はベートーヴェンの曲としては珍しい「標題音楽」です。標題音楽って何?というところからお話します。

クラシックトリビア

J.S.バッハ「イエス、わが喜び」?「主よ、人の望みの喜びよ」じゃなかったっけ?タイトルの謎

ピアニスタをプレイしようとして最初に出てくる「イエス、わが喜び」。日本でも大変有名です。結婚式や披露宴のBGMに必ずといっていいくらい使われますし、テレビCMにもよく登場しますので、皆さん聞いたことおありかと思います。でもこんなタイトルだっけ?この曲について、曲タイトルの謎のお話や、使われたCMなどを紹介します。